10月17日 学芸会

今年の学芸会は、コロナ対策も考えて観覧学年、人数を限定しての学芸会となりました。
各学年の発表の様子は、以下の通りです。

1年生

何をやってもかわいらしい1年生の踊り、演奏、歌に魅了されました。幼児と小学生の違いをコロナ禍の中でもお客さんに印象付けた指導がすごいと思いました。マラカスの工夫も参考になります(ブラックタピオカ)個人的にはおもちゃの2番の踊りが大好きです。

2年生

定番の劇をアレンジして見せるのが一番わかりやすく劇の王道を感じました。やはり、低学年は衣装・小道具で魅せますね。ステージ上、フロア、ひな壇を使って、動きを見せる演出も参考になりました。親分・おじいさん・・・2年生には役者がいますね!

3年生

昨年に引き続きリコーダーの魅せ方!勉強になります。3年生らしいはつらつとした歌、演奏、しぐさに成長を感じました。歌はやはりいいですね。迫力とまとまりを感じる『小さな世界』器楽合奏の完成度もものすごく高かったと思います。

4年生

自分たちで動き方を工夫したりポーズをそろえて考えたり、より高学年らしく劇を創りあげていました。セリフの大きさと大きな動きを使った表現力は、中学年らしく意欲的に活動していたのが印象的です。40名近い忍者をまとめ上げた指導力が見事でした!

5年生

演奏の技術の高さに驚きました。リズム感はもちろんのこと、曲想に合った強弱のある音や滑らかなメロディーは、印象に残りました。そして、クラッピングは、学芸会の発表に新境地を開いたチャレンジで、今後の一石を投じた素晴らしいものでしたね。

6年生

自分たちで1から劇を創り、試行錯誤しながら完成させていった総合力は、まさに最高学年のプライドを感じました。担任と子どもたちの信頼感を基盤にしないとなかなかできないことかと思います。道徳から発展し、国語、社会、総合いろんな教科との関連の可能性も秘める素晴らしい作品だと思いました。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

防犯教室 7月28日

 7月28日、ニセコ小学校5年生、近藤小学校5,6年生を対象に「防犯教室」が行われました。体育館をニセコの綺羅街道に見立てて、教育委員会の皆様が、通行人や不審な人物、110番の家の住人などに分かれて、ロールプレイをさせてくださいました。
 実際、迫真の演技をしてくださり、子どもたちは、一瞬連れ去られそうになったりしました。事前の警察の方の話をしっかり聞いていたり、日頃から意識していたりする子どもたちは、しっかり声を出して助けを求めたり、110番の家に駆け込み、覚えていた服装を伝えたりすることができました。こうした訓練をすることで、子どもたちは、実際に起こりうることなんだと意識することができます。無防備で歩いているのと、知識として頭に入れて歩いているのでは、いざというときの行動が違うのだろうな、と思います。協力してくださった多くの皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

中学校 オンライン乗り入れ授業

7月27日、中学校の先生が、オンラインでつないで、6年生対象に外国語の授業をしてくださいました。近藤小学校ともつないだので、二つの学校の子どもたちが、同時に中学校の先生の授業を受けることができました。画面越しに授業を受けるのは慣れていない学習方法ではありますが、中学校の先生と言うことでちょっと緊張の面持ちでしたが、しっかり反応して声を出して学習に参加していました。この様子は、後志管内の他の学校にも配信されていて、かなり関心の高い取組だったようです。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

体育委員会企画 ラジオ体操

 何かと活動自粛の流れの今年度ですが、児童会活動もようやく動き出しました。ソーシャルディスタンスを保ち、屋外で行う活動であれば大丈夫だろうと、体育委員会が企画してくれました。一度にこんなにたくさんの子どもたちの姿を見るのは今年度はじめてでしたのでとてもうれしい気持ちになりました。
 青空の下で、体を大きく動かして、笑顔がいっぱいの素敵な企画となりました。


カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

外国語の授業~国際交流員とのかかわり~

 外国語の授業は、英語専科の佐藤兼祐先生、ALTのベンジャミン先生が中心となって行われます。さらにニセコ町では、4名の国際交流員の方が常にいてくださって、ニーズに応じて学習に参加してくださいます。ネイティブな外国語や、それぞれの国ならではの文化の話を聞きながら、外国語に慣れ親しむことができることはとてもすばらしいことだと思います。この授業は6年生が、ツアーコンダクターと旅行を探すお客さんとに分かれ、旅行プランを英語で提案する授業です。コンダクターは、2種類のプランからお客さんに一つ選択してもらいます。国際交流員の皆さんやALTのベンジャミン先生もお客として参加してくださったり、自分の国の文化を紹介してくださったりしました。ニセコ小学校の子どもたちが、国際都市ニセコから、世界に羽ばたくグローバルな人材となり、世界で活躍をするお子さんがいるかもしれませんね。


カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

5年生 田植え体験

 6月10日、5年生が田植え体験を行いました。長い歴史のあるニセコならではの田植え体験。こんなに広い田圃で田植えをさせていただき,恵まれた環境の子どもたちです。
 始めは田圃に入るのを躊躇する子どもたちも,一度足を踏み入れるとどんどん楽しくなってきたようで,作業もスムーズに進みました。黙々と作業を進める子が多く,予定よりも大幅に早く田植えを完了しました。
 終わった後に話を聞くと,「農家さんの苦労がわかった。」「ご飯を大事に食べようと思った。」という感想をもった子や,田圃の中の温度や感触の違いなどに気付いた子もいました。
 自分たちで植えた米がどのように育っていくか楽しみですね。


カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

4月30日、5月1日 分散登校

4月30日と5月1日の2日間にわたって分散登校が行われました。
1学級の人数を20人以下に抑えるために、各学級半分に分けて2日かけて学習を行っています。
どの学級も、人数が少ないことと、机が隣り合わないように配置しているために、教室はがらんとした感じです。それでも、久しぶりに元気な子どもたちの声を聞くことができ、充実した時間となりました。
このあと、さらに長い臨時休校になる予定です。通常どおりに再開される日が一日も早く来ることを願うばかりです。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

臨休中も 手洗いを

ニセコ小学校の子どもたち、登校後の活動に「手洗い」がありました。この時間、校内放送で流す「あわあわ手洗いの歌」にあわせて行っていました。
過去に手洗いの指導で使ったことがある曲で、コロナ対策としての手洗いでも効果的だろうと考え、始業式の日に映像を使って全校に指導し、毎日の活動に役立てていました。臨休中も手洗いの際にこの歌を流してはいかがでしょうか。
この歌のYou Tube動画はこちらからご覧いただくことができます。



カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

4月14日 交通安全教室

 毎年行っている交通安全教室、今年もニセコ駐在所の藤井所長さんをお迎えして交通安全のお話をしていただきました。
 例年は1~3年、4~6年に分けて実施していましたが、今年は少しでも広い空間を確保できるように、1・2年、3・4年、5・6年の3ブロックに分け、体育館で実施しました。
 わかりやすい映像を交えたお話に、子どもたちもうなずきながら聞いていました。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

4月6日 着任式 始業式 入学式

久しぶりに小学校に子どもたちの元気な声が戻ってきました。本日は、学校の1年の始まり、着任式、始業式、入学式です。
着任式と始業式は、子どもたちを一か所に集めない配慮から、体育館の映像を全校に流すという形で着任式と始業式が行われました。子どもたちは教室のテレビを真剣に見ながらの式となりました。今年から1学級に統合された4年生は、人数が多いために広く間隔の取れる大ホールでのスタート(写真3枚目)となりました。
10時からは入学式。ピカピカの1年生が初登校です。在校生のいない中での入学式でしたが、これからの学校生活に胸を膨らませて参加していました。



カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。