贅沢な、掃除。

札幌みたいに二桁気温とはなりませんが、もう春の陽気のニセコ町です。

今週金曜日で平成30年度を修了する1・2年生は、大掃除に勤しみました。

 

 

ニセコ連邦が見渡せる窓ふきの様子は、まるで絵画を磨いているかのようです。

床は磨けば磨くほど、みるみる青空が映し出されます。

大自然の一部のような、ニセコ中学校です。

カテゴリー: ニセコ中の四季, 学校行事, 日常生活 | コメントは受け付けていません。

昼間の月と羊蹄山。

今日は、北海道全域が晴れの1日です。

この3月中旬から下旬にかけての山々がたいへん神々しいと思っている人は、きっとたくさんいるに違いありません。

校舎から午後4時近くに臨む羊蹄山の右上には、月が浮かんでいます。

胸がすくような、そんな景色です。

カテゴリー: ニセコ中の四季, 日常生活 | コメントは受け付けていません。

名残雪の日。

もう雪投げ道具をしまおうかと思っていたところ、あれっ!?というくらい雪が積もった今朝。

本校では、第52回卒業証書授与式を挙行いたしました。

37名の未来のタマゴが巣立って行きました。

おめでとうございます。

カテゴリー: ニセコ中の四季, 学校行事 | コメントは受け付けていません。

「最後」づくしの日。

3年生と言えば、どんなことにも「最後の」という枕詞がついて、ひとつひとつのことが終了していきます。

今日は、「最後の」給食でした。

 

 

 

3年生のリクエストが多かった「あげパン、グラタン、プリン、かふうサラダ、ポトフ」です。

 

おかわりじゃんけんも、これが最後。

 

明日は、最後の登校日です。

カテゴリー: 学校行事, 給食 | コメントは受け付けていません。

3年生を楽しませたのか、自分達が楽しんだのか。

今日は、「3年生を送る会」がありました。

1年生と、2年生と、音楽部、生徒会の皆さんが、3年生への感謝をこめて催し物を発表する会です。

 

1年生は、アイドル「けいちゃん」を主力としたクイズやダンス、

 

2年生は、文化祭に続くオリジナルの寸劇を披露。

 

 

音楽部の、40~50歳代が崇拝するブルーハーツに、ちょっとびっくり。

 

 

 

今年は保護者の皆さんもたくさんいらっしゃいました。

あさっては、いよいよ卒業式です!

カテゴリー: ニセコ中の四季, 学校行事 | コメントは受け付けていません。

闇の中で見守る人々。

この写真、本当は真っ暗闇で撮ったものです。(加工して明るくなっています)

一人はビデオカメラをのぞき、一人は不安げに何かを眺めています。

明日の3年生を送る会にそなえてのリハーサルを心配そうに見守っている、ある学年の担任と副担任です。

今日は時間通り、順調にリハーサルが終わったようです。明日が楽しみです!

カテゴリー: 学校行事 | コメントは受け付けていません。

立つ鳥、跡を濁さず。

玄関から、「ああでもない、こうでもない」と話し合う声が聞こえてきました。

たくさんの銀色の四角い鉄板を、一生懸命磨く3年生の姿を発見。

これ、下足棚のプレートなんです。

次の3年生のために、今日もこうして色んなところをきれいにする3年生。

来客が毎回「きれいな学校ですね」と感心するのは、代々こうして卒業生がきれいにしていくからなのです。

カテゴリー: 日常生活 | コメントは受け付けていません。

スキー近足。

行事予定表には「3年スキー遠足」と書いてありましたが、出かけたのは町内のアンヌプリです。

贅沢にも、立派なスキー場がすぐそばにいくつもあるニセコ中学校。バス酔いする暇もありません。

 

 

さて、しばらく4月みたいな暖かい日が続いていましたが、夕べはいきなり寒くなって雪が降りました。まるで、今日のために降ったみたいです。

山の方はどれくらい積もったかわかりませんが、3年間共に暮らした仲間同士で楽しく1日過ごしていることでしょう。

カテゴリー: ニセコ中の四季, 学校行事 | コメントは受け付けていません。

ピカピカに輝く季節。

3月も中旬に入ると、雪の表面が解けてきてピカピカになります。すると、山の表面もピカピカになります。それに、春が近づくにつれ、山も近く見えるという現象はどうして起こるのか、知っている人がいたら教えてほしいです。

今朝は雲一つない晴天で、それはそれは美しい山々がぐるりと見渡せました(いや、山々に見下ろされたのかな)。

受検が終わった3年生が、学校に戻ってきました。

この学舎ともあと少し。

午後は、お世話になった教室の大掃除をしました。

教室も、ニセコの山々みたいにピカピカになりました。

カテゴリー: ニセコ中の四季, 授業 | コメントは受け付けていません。

誰だかすぐにわかる、すご腕ぞろい!

美術室をのぞいたら、秀逸な版画の数々が並んでいました。

「友達の顔」というテーマで版画を刷ったそうです。

彫り方でいろんな表現ができるものだなあ~と、感心しました。

みなさんの観察力と表現力にびっくりの連続でした。

たくさんの人に見てもらいたいです。

カテゴリー: 授業 | コメントは受け付けていません。