まさに青天の霹靂

「ドーン」という音とともに、晩秋の空に大輪の花が咲きました。

ニセコ町では小中学生限定の花火大会があることは頭ではわかっていたものの、あのように花火があがると、大きな感動でいっぱいになります。

個人的には、「冠菊(かむろぎく)」とか呼ばれるしだれ柳状の花火が好みです。(写真2枚目)

土日はとても良い天気に恵まれましたし、この時期は空気も澄んでいてとても美しい花火を見ることができました。

実行委員会の皆様に感謝いたします。

カテゴリー: その他   パーマリンク

コメントは受け付けていません。